函館盲学校 行事の様子 本文へジャンプ
盲学校の行事

盲学校には、たくさんの行事があります。
児童生徒の活躍の様子を、ぜひご覧ください。
7月26日 一学期終業式
 一学期終業式でした。式では、3人の児童・生徒が一学期の思い出発表を行いました。できることが増えたこと、楽しかった行事のこと、それぞれの一学期をふり返りました。
 写真は、思い出発表をしている中1の男子です。
 みなさん、良い夏休みをお過ごしください。

6月27日 芸術ワークショップ
 吉本興業所属の画家であるSatomi Kikuchiさんによる芸術ワークショップを行いました。
 熱を加えるとふくらむペンを使ってTシャツに絵を描いて、世界に一枚だけのTシャツを制作しました。
 型紙を利用して描いたり、手形をつけたり、中には型紙から自作して描いた生徒もいました。
 写真は、自分の名前をSatomiさんに「かわいく」描いてもらっているところです。

6月19日 囲碁贈呈式
 日本視覚障害者囲碁協会より、視覚障害者用囲碁セットの寄贈を受けました。協会の代表理事である柿島光晴氏が来校され、寄贈式と囲碁教室を行って下さいました。
 写真は、寄贈された囲碁セットを使って、実際に碁石を並べているところです。
 北海道新聞道南地域折り込み版「みなみ風」PDF

6月10日 運動会
 残念ながら雨のため、体育館での実施となりました。
 「固い絆で勝利をつかめ」のテーマのもと、児童生徒チーム「モーニンググローリー」VS教職員チーム「ウィンターコスモス」の熱戦が繰り広げられました。
 教職員チームも「負けてなるものか!」と本気の勝負になりましたが力及ばず、優勝は「モーニンググローリー」でした。おめでとうございます。
 写真は、最終種目のボール運びリレーの様子です。落とさないように慎重に引っ張っています。

5月22日 全校集会 健康タイム
 毎月の全校集会では、養護教諭による健康タイムがあります。
 自分自身の生活を振り返ったり、「そうだったのか!」と新しい知識を得たりすることができるので、児童生徒に大人気のコーナーです。今回は「歯を溶かしやすい飲み物」についてです。写真は、ジュースやコーヒーを手に、歯を溶かしやすい順番を考えている様子です。
5月22日健康タイム(PDF)

5月19日 春の遠足
 今年は道南四季の杜公園に行ってきました。
 天候にも恵まれ、午前は学部ごとの活動(小学部はアスレチック遊び、中学部は自然観察)を行い、午後からは全校鬼ごっこを行いました。
 写真は、自然観察出発前の様子です。みんな白杖を持って準備万端ですね。

4月10日 着任式・始業式・入学式
 今年度は小学部1名、中学部2名が入学し、教職員も新たに6名が加わりました。
 新入生の3人は、ちょっと緊張しつつも、新しい生活にワクワク顔です。児童生徒の代表は「みなさんが入学するのをとても楽しみにしていました」と、歓迎の挨拶をしました。
 写真は、自己紹介をする中学部新入生です。みなさん、よろしくお願いします。