学校の沿革


創始者 C.P.ドレーパー先生
創始者 C.P.ドレーパー先生

明治 28年10月 米国婦人C.P.ドレ-パ-先生により創始され、青柳町に教場を設置、『函館訓盲会』と称す
34年 4月 『函館訓盲院』と改称、ワドマン女史院主に就任
37年12月 篠崎清次 院長に就任
40年 校舎購入、市内相生町47番地へ移転
45年 3月 函館盲唖院後援会が結成
45年 4月 『私立函館盲唖院』と改称
大正  3年 9月 汐見町31番地に移転
 6年 7月 伊藤松太郎 院長に就任
11年 5月 佐藤在寛(政次郎) 院長に就任
13年 9月 盲学校及び聾学校令で学校として認可
14年 5月 『財団法人函館盲唖院』と改称
14年 9月 市内元町87番地に校舎、寄宿舎を新築移転
昭和  3年 7月 全国盲唖教育大会を開催
12年 6月 ヘレン・ケラー女史が来校
22年 4月 函館市に移管され、『函館市立盲唖学校』と改称
23年 4月 盲・聾学校の義務制施行により、小・中学部設置校
23年10月 『北海道立函館盲学校』と改称、開校記念日
25年 4月 『北海道函館盲学校』と改称、篠崎平和が盲・聾学校長を兼務
30年 5月 創立60周年記念式典を挙行
30年 6月 市丸秀雅 校長に就任
33年 5月 校章を制定(図案:伊藤 博)
33年 6月 田家町45番地に新築移転
35年11月 函館盲聾教育後援会、北海道文化奨励賞受賞
40年 4月 大野滋久 校長に就任
40年 5月 校歌を制定(作詞・市丸秀雄 作曲・鹿毛哲夫)
40年10月 創立70周年記念式典を挙行
47年 3月 渡島管内学校教育実践表彰受賞
49年 4月 渡利良雄 校長に就任
50年 4月 本多幸一 校長に就任
50年10月 創立80周年記念式典を挙行
54年 4月 及川巳佐男 校長に就任
58年11月 博報賞及び文部大臣奨励賞受賞
60年10月 創立90周年記念式典・祝賀会を挙行
61年 4月 駒井哲次郎 校長に就任
平成  元年 4月 三上洋一 校長に就任
 5年 4月 曲渕信彦 校長に就任
 7年 4月 後藤勝也 校長に就任
 7年10月 創立百周年記念式典・祝賀会を挙行
 8年 3月 酒井宏三 校長に就任
 8年 3月 田家町19番地に校舎、寄宿舎を新築移転
10年 4月 鈴木重男 校長に就任
13年 4月 須貝元昭 校長に就任
16年 4月 澤田勝昭 校長に就任
17年10月 創立110周年
19年 4月 鈴木 亘 校長に就任
22年 4月 飯森宣博 校長に就任
24年 4月 木村浩紀 校長に就任
24年10月 函館盲聾教育後援会創立百周年記念式典・祝賀会挙行
24年11月 函館盲聾教育後援会、第43回博報賞(特別支援教育部門)受賞
26年 4月 茂垣之弘 校長に就任
27年10月 創立120周年
28年 4月 秋保雅浩 校長に就任


    ホーム