幼稚部では、3歳から5歳の幼児が学びます。今年度は、3歳児学級に2名の幼児が在籍しています。
 幼稚園教育要領の5領域(健康、人間関係、環境、言葉、表現)および自立活動を総合的にとらえ、遊びを中心とした指導を行っています。
 生活全般を通し、幼児の障がいや発達段階に応じ、生活経験の拡大をねらいに指導しています。


・生活リズムを整え、日常生活に必要な基本的生活習慣を身に付けます。
・体力作り、基本的運動動作を身に付けます。

・人との関わりを通して、やりとりの楽しさに気づくとともに、表現の方法を豊かにできるようにします。

・自然や社会の事象、動植物等身近な環境について興味関心を持てるようにします。

・視覚、触覚、聴覚等あらゆる感覚を十分に活用できるようにします。



幼稚部
 

〈幼稚部の教育について〉
























朝会「これな〜に?」の様子          造形あそびの様子       中庭遊具あそびの様子