日常の学習の様子      本文へジャンプ

日常の学習の様子や生活の様子を、お知らせしていくページです。
日々のみんなの頑張りを、応援よろしくお願いします。


10月 中学部 弓道
  
 中学部では、体育の学習の一環で弓道に取り組んでいます。全国弓道連盟理事桑田秀子氏が来校された際、生徒一人ひとりに丁寧にご指導いただき、弓道への意欲、緊張感が急上昇しました。
 桑田氏には、射法八節の動き一つ一つを細やかに修正していただき、的確なご助言をいただくことができました。11月に弓道場で実践を行う予定です。その時に、この経験を活かしてほしいと思います。 
     

10月 中学部 職場体験学習
  
 中学部では、総合的な学習の時間での学習で職場体験を行いました。それぞれ事前に目標を立て、その目標に向かって全力で取り組みました。品出しや宴会の準備、植物の水やりなど職種は様々でしたが、働くことの大変さと、楽しさを実感することができました。
 体験に関わる詳しい発表は、学習発表会で行う予定です。みんなの学習の成果を、ぜひご覧下さい。
 お忙しい中、ご協力いただきました体験先の皆様、本当にありがとうございました。
 
     

10月 小学部 校外学習
   
 小学部では、恒例の『ブドウ狩り』や様々な施設見学などを行いました。
 ブドウ狩りでは、七飯町の宮田果樹園さんにお世話になりました。ブドウの甘い香りに包まれて、幸せいっぱい、お腹もいっぱい!ブドウだけではなく、ジューシーなプルーンもいただき、秋の味覚を堪能した充実の1日となりました。
 また、社会科学習の一環として、NCV函館センターや「中央警察署」の見学に行ってきました。「学校公開」の宣伝を撮影する様子や様々な撮影機器を見たり、パトカーに乗ったり、通信指令室を見学したり、なかなか普段目にすることのない場所を見せていただきました。


10月 幼稚部 収穫したジャガイモを使って
   
 収穫の秋!春に植えた野菜達はようやく収穫の時期をむかえることができました。
 ジャガイモのスタンプで、ぺったん♪ぺったん♪おもしろい形がいっぱいできました。
 そして、ジャガイモと言えば『ポテトチップス』!ジャガイモをボールできれいに洗ったり、ポテトチップスメーカーにスライスしたジャガイモをセットしたりして、おいしく作ることができました!

10月17日 キティちゃん来校
  
  日本国内で、知らない人はいない!国民的アイドル「キティちゃん」が、函館盲学校に来校してくれました。来校の目的は、中学部で行う家庭科の学習でゲストティーチャーをするためです。家庭科の中でも「保育」に関わる単元で、幼児に人気のキャラクターには、どのような特徴や秘訣があるのかを探りたいという生徒の要望を受け、ゲストティーチャーとして来てくれることになりました。
 まずは、どれぐらい人気があるのかを知るために、幼稚部のみんなと関わる様子を参観しました。その人気はやはり絶大で、みんなの目がきらきらと輝いています。いつしか、大人まできらきらしてきてしまうことからも、そのすごさが伝わってきました。
  続いて、視覚に障害のある方のためのブラインドスポーツに挑戦していただきました。サウンドテーブルテニスと転がしキャッチボールの2種類です。油断していると、かわいらしい仕草からくり出される鋭い球が!!
 観察から、キティちゃんの人気の秘訣は、『もふもふしている』ところ、そして何より『誰にでも平等に、フレンドリーに接してくれる』ところに、みんな惹かれていくことがわかりました。(株)サンリオの方から特別講義もしていただき、キティちゃんの秘密も知ることができ、充実した時間を過ごすことができました。
 キティちゃん、(株)サンリオの皆様、ご協力本当にありがとうございます。


9月27日(木) 避難訓練(シェイクアウト)
 胆振東部地震の記憶もまだ新しい中、地震に関わる避難訓練を行いました。地震が起こったときに、自分はどのように身を守ったら良いのかについてや避難所に避難することになったら、どのようなことに注意し過ごさなければならないのかなど、体験的な活動を通して学習しました。
 少し肌寒く、薄暗い天候の中行われた避難所体験の学習では、電気がつかない体育館で、配給された水や寝袋、ダンボールを活用し、みんなで協力して過ごす経験をしました。一時間程度の活動でしたが、最後に体育館の電気がつき、「電気が回復しました」と、アナウンスがあったときは、歓声が上がっていました。
 中学部では、どのようなことに注意して過ごさなければならないのかという話し合い活動も行われ、身近に起こりうる災害に対しての心構えを持つことができ、良い経験となりました。


9月21日 お弁当給食
  
「今日の給食は、お弁当です!」
 大人も子どもも、なんだかワクワクした気持ちになってしまいますね。
  食育の一環で、家庭からお弁当箱を持参し、給食を詰めてお弁当を作る「お弁当給食」を行いました。
 大きいお弁当箱から、かわいらしいお弁当箱まで、それぞれがお気に入りのお弁当箱を用意して、調理員さんが心を込めて作ってくれたおかずやおにぎりを、工夫しながら詰めるのですが、盛りだくさんのメニューにお弁当箱に入りきらない事態も!
 工夫しながら詰めたお弁当は、中庭のシートに座ってみんなで食べました。お弁当の一番の隠し味は、気持ち良い青空の下、みんなで食べるところですね。笑顔いっぱい、笑い声いっぱいの楽しい時間でした。
  


9月 秋の収穫
 春に植えた野菜達が、ようやく収穫の時を迎えました。たわわに実った枝豆や掘るとどんどん出てくるジャガイモなどの収穫物に、子ども達は満面の笑みを浮かべていました。何度かの台風を乗り越え、収穫した野菜は家へ持ち帰ったり、調理実習で調理したりして食べました。精魂込めて育てた野菜の味は、格別でした。
   

9月  放課後のひととき〜盲導犬 In 函盲〜
 とある黄昏時、函盲のチャイムを押す人影が・・・。それは、盲導犬のイベントで函館近郊にいらっしゃった、盲導犬協会の方でした。視覚支援学校の教員といえど、盲導犬と関わる機会はあまりありません。協会の方のご厚意で、盲導犬体験をさせていただきました。残念ながら、子ども達がいない放課後だったため、本校を代表する犬好きな教員二人の体験となりました。
 アイマスクを掛けた二人を、椅子まで導いてくれる姿にまわりから「おぉ〜」と、歓声が上がりました。貴重な体験、本当にありがとうございました。
←募金箱を見かけたときには、善意のお心をお願いします。

      
胆振東部地震について
 この度の震災で亡くなられた方々に哀悼の意を申し上げるとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
 本校につきましては、皆様に大変ご心配をおかけしましたが、9月10日(月)より無事教育活動を再開しております。これからも、安全に十分配慮しながら、学習を進めていきたいと考えています。本当にたくさんのご支援、ご声援をありがとうございました。
 災害時に高坂農園さんからは、レタスの差し入れをいただきました。以前一緒に作ったレタススープが10日(月)の給食で配膳され、なかなか食材が手に入らない折だったため子ども達は大喜びでした。また、見学旅行でお世話になりました秋田県大館市の皆様から温かいご声援やご支援の申し入れをいただきました。連絡手段もままならない状況での励ましのお言葉は、とても励みになりました。
 皆様に見守られて子ども達の教育活動が行われていることを、改めて実感しました。本当にありがとうございます。

9月プール終了
 まだ、暑く感じられる日もありますが、少しずつ肌寒くなってきました。暑い盛りに大活躍だったプールも、今年度は入り納めとなりました。プールに入れないことを思うと、ちょっぴり寂しいですね。プールにたくさん響いていた楽しげな声もなく、今は静まりかえっています。来年も、元気いっぱいに泳げるといいですね。
     

8月27日 中学部の家庭科学習〜幼稚部との交流〜
 中学部の4名は、家庭科の学習の中で『保育』について学習しました。実際に幼稚部に行って一緒に遊んだり、給食を食べたりして、幼児の日常の生活の様子を知ることができました。どうやて幼稚部のみんなと関われば良いのかわからず、緊張しながら、どぎまぎしているみんなの様子がとっても印象的でした。
 その後、喜んでもらえるように手作りしたおもちゃをプレゼント!おもちゃに込められたそれぞれの工夫と思いが二人に伝わり、楽しそうに遊んでくれる様子に、中学部のみんなは安心した表情を浮かべていました。
       

8月24日 亀田小学校との交流
  蒸し暑さが残る中、亀田小学校のお友達が交流に来てくれました。いつもは数人で入っているプールですが、たくさんで入ると楽しさも倍増!鬼ごっこをしたり、みんなで大きな輪を作ってぐるぐる回って水流を作ったり、大勢ならではのプール活動にみんなとっても盛り上がっていました。いつものプールも楽しいけれども、新しい楽しみ方を経験できました。
         

8月23日 熊石中学校との交流
 8月23日に熊石中学校との交流を行いました。一緒にフロアカーリングを行い、作戦を立てたり、対戦したりして交流を深めました。
 試合では、一進一退の白熱した攻防を繰り広げました。カーリングは、わずかな力加減が勝敗を大きく左右します。チームのメンバーの声を頼りに、数メートル先の的をねらい、その難しさと、仲間の言葉がけの重要さを体感できた有意義な時間となりました。
         

7月19日(木) 高坂農園さんの講演会
 
 高坂農園さんをご存じですか?函館市近郊でシェアNO.1の出荷量を誇るレタスを生産している農家さんです。レタスにかける熱い情熱がこもった講演会の後は、いよいよお楽しみの、クッキングです。献立は、高坂農園さんから届いたレタスをふんだんに使ったレタスサンドと、ちょっぴり薄味のレタスとベーコンのコンソメスープとフルーツヨーグルト。
 しゃっきっとした歯ごたえを堪能しながら、みんなで楽しく食べることができました。
高坂さん、ありがとうございました。

7月  プールがスタートしました
  まだ少し、肌寒く感じられることもありますが、いよいよプール学習が始まりました。浮き輪を使ったり、先生の手をつかんだり、それぞれの方法でプールの中へ!水の中でも元気いっぱい手足を動かして、いっぱい体を動かしています。これから、気温が上がり、どんどん暑くなってくると、プールが待ち遠しくなりますね。

    
7月5日 七夕祭り
 「たけ〜にたんざく♪ たなばたまつり〜♪」函館盲学校では、一足早い七夕祭りが行われました。笹に、願いごとを書いた短冊や飾りをつけたあとは、いよいよお楽しみの「お菓子もらい」が始まりました。学校のいろいろな場所で、元気いっぱいの歌声が聞かれ、学校中が楽しいにぎわいを見せていました。  中学部の二人も恥ずかしそうでしたが、数年ぶりに歌を歌い、卒業生からいただいたお菓子をもらい、童心に帰ることができたようです。








6月28日  校外学習 IN 日之出清掃工場
 校外学習で日之出清掃工場へ行ってきました。函館市の、燃やせるゴミを処理している工場です。施設の内部の様々な機器や機械類に興味津々!職員の方の話を真剣に聞き、燃やせるゴミがどのように処理されるのか学ぶことができました。自ら進んでメモをとったり、積極的に質問したりして、意欲的に学習に取り組む様子がとても印象的でした。                         

6月22日  歩行訓練 IN 五稜郭
 中学部の自立活動の時間において、五稜郭電停付近での白杖歩行の練習をしている生徒がいます。人や車の動き、交差点の状況など、学校周辺とは違う環境となります。また通りがかった方々に、方向確認や移動援助の依頼をすることもあります。単独で移動するためには、このような練習も必要となってきます。
           
6月21日  校外学習 〜IN 函館駅〜
  小学部で、校外学習が行われました。あいにくの天気で、当初の目的地である「函館公園」まで、たどり着くことができませんでしたが、急遽目的地を「函館駅」に切り替え、駅構内を散策したり、発着する列車を見たりして、充実した時間を過ごすことができました。
 函館駅には様々なモニュメントが立っていたり、おいしそうなお店屋さんがあったり、見所が満載。とくに、発着する列車のビューポイントでは、とても盛り上がっていました。


6月12日 あじさいづくり
 ここ、函館盲学校にも、色鮮やかなあじさいが咲きました。
とんとん、ぺたぺた♪真剣な表情を見てください!
 クレヨンでぐるぐる上手に色が塗れました。絵の具で色をぺったん♪ぺったん♪スタンプを押したり、筆で色をつけたりとってもきれいにできました。
 こんなに素敵な、あじさいが咲くなら、梅雨の雨も楽しい気分になりますね。










6月10日 中体連
 6月10日に中体連陸上競技大会が行われました。
本校からエントリーしたのは、中学部2年生伊藤さんと、3年生倉松さんの二人です。出場種目は、二人とも100メートル走です。
 少し肌寒く感じる気温、向かい風1.5メートルの中、スタートラインに立つ二人の緊張感は、観客席まで伝わってきました。 
  毎日の練習の成果が、十分に発揮された力強い走りで、二人とも見事に自己ベストを更新することができました。


6月7日 防犯訓練
 「いかのおすし」という言葉を知っていますか?
 警備会社の方が来校し、怪しい人と出会った時の対応を教えていただきました。そのときに、大切な5つのことがこの「いかのおすし」に、込められていました。
 「いかない」「のらない」「大声をだす」「すぐ逃げる」「しらせる」です。
 「大声をだす」の練習では、大きい声であいさつすることが、いざというときに助けを求める大きな声につながることを、教えていただきました。日頃から大きな声であいさつしているみんなは、一回で合格をもらうことができました。 

5月25日 避難訓練
 5月25日の午前中。学校中に警報の音が鳴り響きました。火災に関わる避難訓練です。やはり、訓練であることは分かりつつも、急な警報にみんなドキドキ!ただならぬ緊張感の中、みんなは無事に玄関前に避難することができました。
 避難の後は、消防車に乗ったり、装備について説明を受けたりしました。日頃見られない、消防車のいろいろな仕掛けに、目が釘付け!
 また、消火器よる消火訓練も行いました。手順通りにホースを外したり、狙いを定めたりしますが、なかなか的に当たらず、四苦八苦している様子もうかがわれました。

5月14日 高坂さんと畑おこし
 暖かさも増してきて、見事な快晴が続いています。そんな中、みんなで畑おこしをしました。
 畑の達人、高坂さんの指導の下、肥料をまいた
り、耕耘機で土を耕したりして、いつでも作物が植えられるように準備をしました。
                    


 これから、じゃがいも、とまと、きゅうり、トウモロコシなど思い思いに、農作物を植えていく予定です。 
 いっぱい、収穫できることを目指して、植物のお世話、頑張りましょう!

5月 幼稚部の学習
 入学してから1ヶ月がたちました。
 天気のいい日は、公園に出かけたり、いろいろな素材を使った遊びに挑戦したりと、毎日がワクワク ドキドキの連続です。
 タイヤ公園では、高い滑り台に挑戦!ちょっと怖かったけれども、滑った後は思わず、にっこり♪
 小麦粉粘土のさらさら、べたべたも、小豆遊びの感触も、とってもだいすき♪
 一緒に遊ぶと、楽しいね。
               

4月26日 五稜郭公園へ校外学習
 函館にもようやく春が来ましたね。

 今週は数日雨も降りましたが、てるてる坊主のかいもあ
り、見事な晴天に恵まれました。
 五稜郭公園は、ちょうど7分咲きぐらい。待ちに待った、ゴールデンウィークには、見上げれば一面ピンクの満開
の桜が見られそうです。
 楽しい、思い出になりました。